人形供養で知られる「メモリアルアートの大野屋」とはどういった業者?

人形供養で知られる「メモリアルアートの大野屋」とはどういった業者? 人形供養ができる場所

「人形供養 メモリアル」でネット検索したところ、「メモリアルアートの大野屋」というキーワードを発見しました。こちらは人形供養とどういった関係があるのでしょうか?くわしく教えて頂きたいです。

この記事は「メモリアルアートの大野屋」について知りたい方が対象。

筆者はこれまでに沢山の人形供養に携わってきました。

この記事を書いた人
松吉

人形供養がわりと身近な環境で生活をしている松本市民です。これまでに沢山の人形供養と処分・遺品整理に携わってきました。このブログではその経験を包み隠さずシェアしていこうと思います。

【当ブログ記事の信頼性】
①:筆者の人形供養と処分・遺品整理に携わった歴は10年(現在進行形)
②:骨董品収集と取引歴は15年以上
③:人形供養と処分・遺品整理に関する情報を日々リサーチしている

松吉をフォローする

したがって、数多くの業者やサービスを利用した経験がありますが、そのなかでも「メモリアルアートの大野屋」は葬儀関連のサービスを幅広く提供する大手の業者です。

人形供養でも有名で、定期的に開催される人形供養祭は多くの方が利用します。

この記事では、そんな「メモリアルアートの大野屋」の特徴をはじめ、その他の人形供養の方法、供養後の人形の処分方法まで、さまざまな情報をまとめました。

「メモリアルアートの大野屋」を知りたい方はもちろん、最適な人形供養と処分を実現させたい方はぜひ参考にしてみてください。

メモリアルアートの大野屋とは

メモリアルアートの大野屋は、葬儀や仏事における様々なサービスを提供する大手の業者です。

主なサービスとしては以下のとおり。

  • お墓の建立や霊園選び
  • 葬儀・お葬式
  • お仏壇・仏具の販売
  • 人形供養・手元供養

メモリアルアートの大野屋は、葬儀や仏事に関する豊富な知識と経験を積んだ葬儀ディレクターによるサポートがあり、信頼と実績があることで広く認知されています。

また、以下のようなサービスが提供されているのも魅力です。

  • 生前整理サービス
  • 家系図作成サービス
  • DNAパーソナルサービス
  • 大野屋 相続・相談サービス

このようにメモリアルアートの大野屋は、利用者一人ひとりのニーズに合わせたサービスを提供しています。

メモリアルアートの大野屋の特徴

メモリアルアートの大野屋の主な特徴は以下のとおりです。

  • ①:人形供養やジュエリーなどの手元供養に対応している
  • ②:豊富な知識と経験を積んだ葬儀ディレクターによるサポートが得られる
  • ③:信頼と実績がともなっている

上記はメモリアルアートの大野屋におけるメリットといっても過言ではありません。

ここでは上記3つの特徴について詳しく解説します。

①:人形供養やジュエリーなどの手元供養に対応している

メモリアルアートの大野屋は人形供養はもちろんのこと、ジュエリーや骨壺など、多種多様な手元供養に対応しています。

人形をはじめ、ジュエリーは捨てるに捨てられないものです。大切な思い出がつまっているものもあるでしょう。

メモリアルアートの大野屋は、そういった手元供養に特化しています。思い出の品をお焚き上げすることで、真の処分をおこなうことが可能です。

 関連記事

「お焚き上げ」とは何か?意味や人形供養との関わりについてまとめました。
お焚き上げとは何なのか、その意味についてまとめました。お焚き上げをしてくれる場所・流れ・メリット・デメリットなども解説しています。

②:豊富な知識と経験を積んだ葬儀ディレクターによるサポートが得られる

人形供養やお見送りは、さまざまな思いを形にする大切な行事です。

メモリアルアートの大野屋では、経験豊富な葬儀ディレクターが一人ひとりのニーズに合わせて最適な提案を行ってくれます。

事実、利用者の評判は良く、満足度は高いです。

③:信頼と実績がともなっている

メモリアルアートの大野屋は、多くの利用者から信頼されると共に、高い評価を受けています。これは長年の経験と専門知識に基づいたサポートが影響しているためでしょう。

メモリアルアートの大野屋をGoogleマップで検索してみると、全国にある店舗の口コミを確認できるのですが、平均評価は☆4つと高い印象を受けます。

メモリアルアートの大野屋の口コミ

メモリアルアートの大野屋の口コミ

評価数は全体的に少なめですが、こういったサービスは評価をつける人の割合がそもそもとして少ないので口コミ上の☆は良い判断材料になるはずです。

メモリアルアートの大野屋で人形供養をする手順

メモリアルアートの大野屋で人形供養をする手順は、以下のとおりです。

  1. 人形供養祭の開催情報をチェックする
  2. 人形供養祭に参加する
  3. 人形を持参する
  4. 供養料金を支払う
  5. 人形供養

メモリアルアートの大野屋での人形供養は、定期的に開催される「人形供養祭」の利用がメインになります。

ここでは同社の人形供養祭を利用する手順についてまとめました。

①:人形供養祭の開催情報をチェックする

メモリアルアートの大野屋で人形供養を依頼する場合は、人形供養祭への参加が一般的です。開催情報は同社の公式サイトや、各種イベント情報サイトなどで確認することが可能です。

②:人形供養祭に参加する

メモリアルアートの大野屋が開催する人形供養祭への参加は、事前に予約が必要です。予約方法は同社の公式サイトや、お電話での問い合わせなどで確認できます。

③:人形を持参する

人形供養祭に参加する際は、供養したい人形を持参します。ここで注意すべきは、供養に対応している人形をしっかりと確認することです。

また、サイズや量によっては断られる可能性もあるので、この点は事前に確認しておきましょう。

④:供養料金を支払う

人形供養祭に参加する場合は、一定の供養料金が必要です。料金は参加する人数や人形の種類によって異なります。

支払い方法に関しては、事前に問い合わせておきましょう。

⑤:人形供養

人形供養祭では僧侶による法話や読経が行われた後、参加者が持参した人形を供養できます。

ただし、人形供養までの流れは場所によって異なるので、詳細を把握したい場合は事前に確認しておきましょう。

メモリアルアートの大野屋が近くにない場合は?

メモリアルアートの大野屋が近くにない場合は、以下の方法で人形供養を行うことができます。

  • ①:近くの神社仏閣で人形供養ができるところを探す
  • ②:人形供養の宅配サービスを利用する
  • ③:その他(お祓いなどができる人に依頼など)

あなたのライフスタイルや希望条件にあわせて、最適な人形供養をえらびましょう。

世間一般が回答する人形供養にあわせる必要はありません。

①:近くの神社仏閣で人形供養ができるところを探す

全国に点在する神社仏閣では、人形供養に対応しているところがいくつかあります。

人形供養祭を定期的に開催しているところは、ほぼ間違いなく人形供養を行うことが可能です。ただし、費用や手続きについては神社仏閣によって異なるので、事前に確認しましょう。

 関連記事

人形供養とは?人形供養の基礎知識とやり方
人形供養とは人形に感謝の気持ちを伝えてご祈祷・魂抜きを行い、お焚き上げをして天に還す儀式です。さまざまな方法と種類があり、場所も神社・お寺・葬儀ホール・宅配供養サービスなど多種多様です。この記事では、人形供養とは何なのか基本について解説します。

②:人形供養の宅配サービスを利用する

最近ではAmazonで専用キットを購入して、人形を送るだけで供養を行ってくれるサービスが提供されています。

これらを利用することで、あなたのライフスタイルに合わせた人形供養を実現することが可能です。また、大きな人形や重い人形でも、自宅から一歩も出ずに供養できます。

詳細は知りたい方は、以下のサービスを確認してみてください。

 おすすめの人形供養宅配サービス

特徴価格
「みんなのお焚き上げ (人形供養パック|1箱)」
  • Amazonで購入できる
  • キットに人形を詰めて送るだけでOK
  • 人形は神社でお焚き上げ供養される
  • 供養が終わると「供養証明書」が届く
  • Amazonレビューは約270件で★4.5
13,000円
想い出BOX【箱なし】 大切な方の想い出の品々をお焚き上げします。遺品整理 人形供養 お焚き上げ 供養 断捨離
  • Amazonで購入できる
  • 1箱5,000円と格安
  • 三辺合計140cm以内の箱に詰め放題
  • 人形以外の物も詰められる
  • 希望すれば「お焚き上げ証明書」が届く
5,000円
【花月堂】らくらく人形供養パック
  • 定番の人形供養宅配サービス
  • 発送した人形は供養祭でお焚き上げ
  • 供養祭の様子を花月堂HPで確認できる
  • 希望すれば「ご供養証明書」が届く
  • 料金設定は細かく分類されている
約2,000円~20,000円

いずれも信頼できる宅配供養サービスですが、なかでもおすすめなのは「みんなのお焚き上げ (人形供養パック|1箱)」です(満足いく結果を得られる可能性が高い)。

 関連記事

404 NOT FOUND | 松本市で人形供養と遺品整理をする方法まとめ
長野県松本市をはじめ全国で人形供養・遺品整理でお困りの方に

③:その他(お祓いなどができる人に依頼など)

人形供養は個人的に信頼できる、または地域の慣習に基づいて、お祓いや供養を行うことができる人に依頼する方法もあります。

これに関しては、依頼する方とあなたの信頼関係がすべてです。

また、自分で人形供養をおこなうこともできますが、完璧な供養と罪悪感を持ちたくないのなら確かな手順を踏んだほうがいいでしょう。

 関連記事

人形供養を自分で行う方法まとめ。メリット・デメリットについてくわしく解説します。
人形供養を自分で行う方法についてまとめました。人形供養は自分で行うことも可能ですが、リスクが伴う行為になるので実行する場合は注意が必要です。安全を第一に検討するなら、神社などにお願いするか、買取での処分を検討するといいでしょう。

人形供養を済ませた後の人形を処分する方法

人形供養を済ませた後の人形を処分する方法は以下のとおりです。

  • ①:お焚き上げ
  • ②:買取
  • ③:寄付

人形の処分で大切なことは、あなたが最適だと思う方法を選ぶことです。

上記のなかでベストな処分は何なのか、じっくりと検討してみてください。

①:お焚き上げ

人形供養が終わった人形は、お焚き上げを選ぶ方が多いです。

お焚き上げは人形に宿った魂を天に昇らせる行為。いわば人形供養の最終段階とも言っても過言ではなく、人間のお葬式でいえば火葬を意味します。

人形処分にすこしでも抵抗や罪悪感がある場合は、お焚き上げがもっとも無難な処分方法です。

②:買取

人形供養を済ませた人形が良好な状態、もしくは価値のある場合は、買取を検討するのも最善の方法です。

人形の買取に特化した業者を利用すれば、高価買取を期待できます。

ただし、一般的な人形に関しては値段がつきにくいです。

その理由はいたって単純で、ここ日本には縁起物を使いまわす文化がないため。したがって、日本人形を中古で販売しても売れない⇒業者は買取をしないケースが多いといえます。

しかし、COYASHなら買取してくれる可能性が高いです。

COYASH

筆者はこれまでに何度もCOYASHを利用していますが、需要が低い日本人形でもガラスケースごと買取してもらえました。

COYASHについては以下の記事でくわしく解説しています。
興味がある方はぜひチェックしてみてください。

日本人形の買取は「COYASH」がおすすめ | 雛人形や五月人形を買い取ってもらえない場合にも最適な専門業者です。
日本人形を買取してもらえるところについて紹介しています。雛人形や五月人形などの縁起物は、どこの業者からも買い取ってもらえないケースが多いです。そんなときの頼みの綱が「COYASH」になります。

③:寄付

人形供養を済ませた後の人形は、寄付をするという選択肢もあります。

人形がまだ使用できる状態であれば、福祉施設や児童館などに寄付することも可能です。ただし、この場合は寄付に対応している施設を選定する必要があります。

まずは寄付を受け付けている施設のリサーチからはじめましょう。

人形供養に関するQ&A

人形供養に関するQ&Aをまとめました。

処分の参考情報としてお役立てください。

Q1:メモリアルアートの大野屋は全国にありますか?

A:メモリアルアートの大野屋の店舗は以下で確認できます。

大野屋の営業所・店舗一覧 | メモリアルアートの大野屋
メモリアルアートの大野屋は、1939年に石材店として創業以来、葬儀、墓石、仏壇、手元供養など、仏事に関する安心のサービスをご提供し、お客様と供に成長するという姿勢で歩み続けています。

Q2:メモリアルアートの大野屋で人形供養を依頼する手順をおしえて

A:メモリアルアートの大野屋での人形供養の依頼は、電話やホームページから行うことができます。まずは、お近くの店舗に連絡してみましょう。

Q3:もっと簡単に人形供養を済ませる方法はないの?

A:人形供養を簡単に済ませる方法としては、宅配サービスの利用がベストです。ただし、サービスは評価が高いものを選びましょう。

 関連記事

人形供養のおすすめ宅配便サービス5選
人形供養の宅配便サービスを利用しようと思っています。ですが、どこを利用すればいいのかよくわかりません…。おすすめの宅配便サービスを教えてほしいです。よろしくお願いします。 この記事はこのような悩みを抱えている人が対象。 筆者はこれまでに沢山...

まとめ

人形供養は人形に対して敬意や感謝の気持ちを形にする大切な行事です。

メモリアルアートの大野屋はそのような大切な人形供養を実現してくれる業者なので、お近くに店舗がある場合は利用を検討してみるといいでしょう。

また、人形供養をした後の人形の処分方法もしっかりと検討する必要があります。

買取や寄付などさまざまな選択肢があるので、それぞれのメリット・デメリットを把握して最適な方法を選ぶことが大切です。

【あわせて読みたい】当ブログおすすめの記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました