五月人形を供養するタイミング|費用や出さないとどうなるのか解説

五月人形を供養するタイミング|費用や出さないとどうなるのか解説 人形を供養・処分する方法

五月人形を供養するタイミングがわからなくて困っています。いつ処分するのが正しいのか詳しく教えてほしいです。

この記事はこんな悩みを抱えている方が対象。

筆者はこれまでに沢山の五月人形を処分してきました。

この記事を書いた人
松吉

人形供養がわりと身近な環境で生活をしている松本市民です。これまでに沢山の人形供養と処分・遺品整理に携わってきました。このブログではその経験を包み隠さずシェアしていこうと思います。

【当ブログ記事の信頼性】
①:筆者の人形供養と処分・遺品整理に携わった歴は10年(現在進行形)
②:骨董品収集と取引歴は15年以上
③:人形供養と処分・遺品整理に関する情報を日々リサーチしている

松吉をフォローする

その経験から言うと、五月人形の供養にベストなタイミングはお子さんが成人したときです。人形は子供の成長を祈願する身代わりの存在なので、大人になったタイミングこそ供養するに最適な時期といえます。

この記事では五月人形を供養するタイミングや、供養にかかる費用、五月人形は出さないとどうなるのかをまとめました。

処分に困っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

五月人形を供養するタイミングは”子供が成人したとき”

五月人形を供養するタイミングに決まりはありません。
基本的に処分は好きなときに行って大丈夫です。

五月人形は子供の成長を願った縁起物。
人形が役割を終えるタイミングは、子供が大人になったときです。

したがって、五月人形を供養するタイミングとして最適なのは、子供が成人したときといえるでしょう。もしくは五月人形を使用しなくったとき、引っ越しをするタイミングに検討することをおすすめします。

そもそも五月人形の役割は?

五月人形の役割は以下のとおりです。

  • 子どもを厄災から守ってくれること
  • 子どもの成長祈願
  • 端午の節句の飾りとして
  • 子孫繁栄を願う縁起物
  • 家内安全の縁起物

五月人形は基本的に子供の身代わりという役割を担っています。

端午の節句の飾り物としてお馴染みですが、さまざまな平和を願う縁起物という位置づけです。

 五月人形は出さないとどうなる?

五月人形は出さないとどうなる?という声がたくさんありますが、結論からいうと閉まったままでも特に問題はありません。

使用頻度がなくなり、押し入れに閉まったままの状態なら供養や処分を検討すべきでしょう。

もしくはインテリアとして飾り続けるのもOKです。

五月人形の飾り方は自由なので、あなたが希望する在り方を検討してみてください。

五月人形の供養にかかる費用

五月人形の供養にかかる費用は、大きさや供養の内容によって異なります。

費用相場でいうと、だいたい3,000~10,000円といったところです。

ただし、供養する方法によっても費用は異なります。たとえば郵送での供養にすると、供養費にくわえて送料などがかかる場合もあるので注意が必要です。

五月人形の供養にかかる具体的な費用に関しては、依頼する場所に問い合わせましょう。

 関連記事

五月人形の供養にかかる費用はいくら?神社や無料でする方法も紹介
五月人形の供養にかかる費用は5,000円前後です。人形の大きさや内容によって異なりますが、10,000円の予算を目安にしておけば問題ないでしょう。この記事では、五月人形の供養にかかる費用をはじめ、神社にお願いする方法や無料でする方法も紹介します。

五月人形を供養できる場所

五月人形を供養できる場所は以下のとおりです。

  • ①:神社・お寺
  • ②:葬儀ホール
  • ③:人形供養祭

人形供養ができる場所は、お住いのエリアにひとつやふたつは存在します。

定番は神社やお寺ですが、葬儀ホールでは定期的に人形供養祭が開催されることも。人形供養祭は一般的な供養よりも安く済む可能性があるので、費用を抑えたい方におすすめです。

人形供養をしてくれる場所を近所で探す方法は、以下の記事をご覧ください。

近くの人形供養してくれるところを探す手順
近くの人形供養してくれるところを探す手順についてまとめました。たしかな人形供養を実現させるためにも、リストアップと比較検討はじっくりと行いましょう。

五月人形を供養できる場所が近くにない場合

五月人形を供養できる場所が近くにない場合は、以下の方法を検討してみてください。

  • ①:人形供養の宅配サービス
  • ②:寄付
  • ③:買取

人形を処分する方法は供養だけではありません。
あなたの理想と照らし合わせながら、最適な処分方法を選びましょう。

ここでは、上記3つの方法について詳しく解説します。

①:人形供養の宅配サービスを検討する

五月人形を供養してくれるところが近所にない場合は、宅配で人形を送って供養してもらうサービスを利用しましょう。

手順は以下のとおりです。

 宅配人形供養サービスを利用する手順

  1. インターネットで「宅配 人形供養」と検索する
  2. 宅配で人形供養を行っているサービスをリストアップ
  3. 料金、送付方法、人形供養の流れなどを確認
  4. お好みのサービスを購入
  5. 五月人形をダンボールに詰めて配送
  6. 人形供養を待つ

人形供養の宅配サービスは手軽に利用できます。

日本全国に対応しているサービスがほとんどなので、近くに人形供養してくれるところがない場合に最適です。

以下に当ブログがおすすめする人形供養の宅配サービスをピックアップしたので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

 おすすめの人形供養宅配サービス

特徴価格
「みんなのお焚き上げ (人形供養パック|1箱)」
  • Amazonで購入できる
  • キットに人形を詰めて送るだけでOK
  • 人形は神社でお焚き上げ供養される
  • 供養が終わると「供養証明書」が届く
  • Amazonレビューは約270件で★4.5
13,000円
想い出BOX【箱なし】 大切な方の想い出の品々をお焚き上げします。遺品整理 人形供養 お焚き上げ 供養 断捨離
  • Amazonで購入できる
  • 1箱5,000円と格安
  • 三辺合計140cm以内の箱に詰め放題
  • 人形以外の物も詰められる
  • 希望すれば「お焚き上げ証明書」が届く
5,000円
【花月堂】らくらく人形供養パック
  • 定番の人形供養宅配サービス
  • 発送した人形は供養祭でお焚き上げ
  • 供養祭の様子を花月堂HPで確認できる
  • 希望すれば「ご供養証明書」が届く
  • 料金設定は細かく分類されている
約2,000円~20,000円

②:寄付

五月人形を供養する必要がない場合は、誰かに寄付することもおすすめです。欲しがっている人のもとに渡れば、五月人形に新たな役割をあたえられます。

 寄付先を探す手順

  1. インターネットで「人形 寄付 地域名」で検索する
  2. 該当するものをチェックする
  3. 候補をいくつかリストアップ
  4. リストからお気に入りを選ぶ
  5. 選んだ場所に問い合わせる
  6. 寄付方法や条件を確認し、指示に従って行動する

五月人形を再利用してもらいたい方は、寄付を前提に検討するといいでしょう。

③:買取

五月人形を売却して処分したい場合は、買取業者に依頼しましょう。

人形買取を専門とする業者を利用すれば、費用がプラスになる場合があります。

 買取業者を探す手順

  1. インターネットで「五月人形 買取」と検索する
  2. 評判の良い買取業者をリストアップする
  3. リストからお気に入りを選ぶ
  4. お気に入りの買取業者に無料査定を依頼する
  5. 査定結果に納得できたら現金を受け取る

買取を利用することで、五月人形の価値を現金に換えることができます。

人形や不用品を一斉に処分したい場合や、価値のある人形を所有している場合は買取での処分がおすすめです。ただし、五月人形は縁起物なので買取を断れる可能性があります。

五月人形をなんとかして引き取ってもらいたい場合は、以下の記事を参考にしてみてください。

日本人形を買取・引き取りしてもらうコツ|口コミにもない査定の裏技と手順を紹介
日本人形を買取・引き取りしてもらうコツは、売れそうな骨董品と併せて査定に出すことです。業者が買取対象としているものと一緒に依頼することで、人形を引き取りしてもらえる可能性があります。この記事では口コミにない査定の裏技をまとめました。

まとめ

五月人形を供養するタイミングは、子供が成人になったときがベストです。

主な供養先は以下のとおりです。

  • 神社やお寺
  • 人形供養祭
  • 宅配供養サービス

あなたのライフスタイルに合わせて、最適な供養を選びましょう。

なお、五月人形の処分は供養のほかにも、寄付や買取などもあります。供養する必要がない場合は、別の方法も検討してみてください。

五月人形の処分どうしてる?おすすめの方法まとめ
五月人形の処分どうしてる?と題して、おすすめの方法をまとめました。処分方法としては「寄付」「リサイクルショップ」「処分業者」「自分で処分」「買取業者」が挙げられます。あなたにとって最適なものを選びましょう。

【都道府県別】五月人形を供養する手順記事(順不同)

埼玉神奈川東京千葉静岡

コメント

タイトルとURLをコピーしました