ビスクドールの偽物にみられる特徴まとめ

ビスクドールの偽物にみられる特徴まとめ 人形の基礎知識

ビスクドールの偽物ってどういった特徴があるのでしょうか?本物と区別したいので、わかりやすく教えてほしいです。

この記事はこんな疑問を抱えている方が対象。

筆者は日本・西洋それぞれの人形を収集しているコレクターのひとりです。

この記事を書いた人
松吉

人形供養がわりと身近な環境で生活をしている松本市民です。これまでに沢山の人形供養と処分・遺品整理に携わってきました。このブログではその経験を包み隠さずシェアしていこうと思います。

【当ブログ記事の信頼性】
①:筆者の人形供養と処分・遺品整理に携わった歴は10年(現在進行形)
②:骨董品収集と取引歴は15年以上
③:人形供養と処分・遺品整理に関する情報を日々リサーチしている

松吉をフォローする

ビスクドールを熟知しているとまではいいませんが、ごく一般的な偽物を見分ける知識はもっています。その知識からいうと、ビスクドールの多くはレプリカです。

本物は特定の刻印がありますが、現状ではそれと似たような作りの人形が多い印象をうけます。

この記事では、そんなビスクドールの偽物についてまとめました。

本物との区別や買取を希望している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ビスクドールは偽物だらけ?

ビスクドールはさまざまな商品がありますが、世の中に出回っているもののほとんどは偽物です。

正確にいうと、偽物というよりも「リプロ(復刻したもの)」や「レプリカ(本物に似せたもの)」で埋め尽くされています。

これは世界的に有名なファッションブランドにコピー品が多いのと同様で、価値のあるビスクドールはそれを真似た品物が大量生産されているわけです。

このような偽物を作っている国は、主に中国や台湾といわれています。

ビスクドールの本物にみられる特徴

ビスクドールの本物に見られる特徴はいくつかありますが、素人でも判断できるのは以下のとおりです。

  • ATの刻印があるもの
  • Gの刻印があるもの

ATは(アーテー)は「幻の人形」とも呼ばれる、アンドレ・テュイエの作品。作者については明らかになっていませんが、本物に関しては高値で取引されているようです。

Gはスタイネール作品のGタイプともいわれていますが、こちらはプロの鑑定が必要になるでしょう。

いずれにしても、本物か偽物か見分けるためにはプロの鑑定が必要です。現在は本物に似せたビスクドールが大量に出回っているので、素人がそれを判断するのは不可能といっていいでしょう。

なお、ビスクドールが本物だった場合、数百万円で取引される可能性があります。

ビスクドールが偽物か本物か確かめたい場合

先述したように、ビスクドールは偽物がほとんどです。

有名ブランドの作品に似せた商品が大量に出回っているため、それを本物と誤解して入手する人は珍しくありません。

では、ビスクドールが本物か偽物かを確かめるにはどうすべきか。

答えは単純で、ビスクドールを熟知するプロが在籍する買取業者に鑑定を依頼することです。

素人では偽物を見抜けない可能性が高いので、そのまま所持するにしても売却するにしても、専門業者の無料査定は有効活用したほうがいいでしょう。

筆者はこれまでにいくつかのビスクドールを買取に出していますが、信頼できて満足度が高かった専門業者は以下でした。

 当ブログおすすめの買取業者3選

特徴査定
福ちゃん
  • 状態が良くない人形でも買取してくれる
  • 人形を熟知したプロの査定士が鑑定
  • 高価買取の実績多数
無料
出張査定OK
【バイセル】
  • 日本全国無料で出張査定してくれる
  • 高価買取の実績多数
  • 査定額に納得したらその場で現金化できる
無料
出張査定OK
骨董品買取こたろう
  • 骨董品買取価格満足度調査で第1位
  • Googleの口コミ評価平均は4.8点/5点
  • 経験豊富な鑑定士が在籍
無料
出張査定OK

ビスクドールの処分方法はさまざまですが、捨てたり供養したりする前に無料査定で本物かどうかを確かめておくといいでしょう。

ビスクドールの処分方法

ビスクドールの主な処分方法は以下のとおりです。

  • ごみとして処分する
  • 不用品回収
  • 買取
  • 供養
  • 譲渡

特徴はそれぞれ異なりますが、コストをかけずスムーズに処分したいなら「買取」がおすすめです。

ただし、捨てたり売ったりすることに罪悪感がある場合は「供養」を検討がいいかと。というのも、本音と違う処分を実行してしまうと、その先もずっと罪悪感にかられるためです。

したがってビスクドールの処分に少しでも抵抗があるなら、供養を前提に考えることをおすすめします。

 関連記事

ビスクドールの処分は人形供養と買取どちらにすべき?
ビスクドールの処分は人形供養と買取どちらにすべきかまとめています。判断の基準は処分にすこしでも抵抗があるなら「人形供養」を。処分に抵抗がなく、スムーズな処分と現金化をもとめるなら「買取」がおすすめです。

まとめ

ビスクドールの偽物について解説しました。

重要なポイントをおさらいします。

  • 出回っているビスクドールのほとんどは偽物
  • 本物は数百万円で取引されるほど貴重
  • ビスクドールの鑑定は人形を熟知した専門業者に依頼する

素人がビスクドールの真偽を見分けることは、きわめて難しいことです。

刻印をもとに判定しても、本物に似せて作られた偽物という可能性もあります。

真偽を確実にジャッジしてほしい場合は、専門業者の無料査定を利用しましょう。査定を依頼したからといって、取引が必須になるわけではありません。キャンセルは自由なので気軽に依頼してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました