雛人形を売るならリサイクルショップにすべき?

雛人形を売るならリサイクルショップにすべき? 人形の買取

雛人形を売る場所を探しているのですが、リサイクルショップは買取してくれるでしょうか?縁起物なので引き取りしてくれるか不安です。

この記事はこんな疑問を抱えている方が対象。

筆者はこれまでに沢山の雛人形を買取に出してきました。

この記事を書いた人
松吉

人形供養がわりと身近な環境で生活をしている松本市民です。これまでに沢山の人形供養と処分・遺品整理に携わってきました。このブログではその経験を包み隠さずシェアしていこうと思います。

【当ブログ記事の信頼性】
①:筆者の人形供養と処分・遺品整理に携わった歴は10年(現在進行形)
②:骨董品収集と取引歴は15年以上
③:人形供養と処分・遺品整理に関する情報を日々リサーチしている

松吉をフォローする

その経験からいうと、雛人形は縁起物にあたるのでリサイクルショップでは売れない可能性が高いです。売るなら別の方法を検討したほうがいいでしょう。

売れる確率が高いのは、日本人形の買取を専門にしている業者です。

 この記事でわかること

  • 雛人形がリサイクルショップで売れない理由
  • 雛人形をリサイクルショップ以外で売る方法
  • 雛人形を売る際の注意点

雛人形の処分を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

雛人形がリサイクルショップで売れない理由

雛人形は、子供の健やかな成長を願って飾られる大切なもの。厄から身を守ってくれる身代わりの存在でもあるので、ここ日本では縁起物として重宝されています。

しかし、その縁起物という点が買取を難しくしています。

リサイクルショップは基本的になんでも買取してくれるのが魅力。とはいえ雛人形や五月人形などの縁起物は、再販しても売れる可能性が低いため、買取しない店舗が多いです。

大切な娘さんやお孫さんに、中古の雛人形をプレゼント…
これはなんだか気が引けますし、気持ちがこもっているとはいいがたいですよね。

買取業者としても、縁起物は中古で販売しても売れないので買い取らない場合が多いのです。

雛人形をリサイクルショップ以外で売る方法

雛人形は売るならリサイクルショップ以外を検討すべきです。

ここではその方法として、「買取専門店」と「フリマ・オークション」についてまとめました。

それぞれメリット・デメリットがあるので、よく比較してみてください。

買取専門店

買取専門店はその名のとおり、さまざまな商品の買取を専門にしているショップのこと。雛人形に特化したショップを選ぶことで、買い取ってくれる可能性があります。

ただし、専門知識を持ったスタッフが在籍していないところは、買取を拒否される可能性があるので注意してください。

 メリット

  • 雛人形に特化したショップなら買い取ってくれる可能性がある
  • 専門知識を持ったスタッフが査定を行う
  • 迅速な査定を期待できる

 デメリット

  • リサイクルショップよりも店舗数が少ない
  • 手数料がかかる場合がある
  • 必ずしも買い取ってくれるわけではない

フリマ・オークション

フリマ・オークションは、縁起物にかかわらずなんでも出品できるサービス。

自分で価格を設定できるほか、高値で売却できる可能性があります。しかし、出品や発送の手間がかかり、トラブルが発生するリスクもあるので注意が必要です。

 メリット

  • 縁起物に関係なくなんでも出品できる
  • 高値で売却できる可能性がある
  • 自分で価格を設定できる

 デメリット

  • 出品や発送の手間がかかる
  • トラブルが発生するリスクがある
  • ずっと売れない可能性がある

雛人形を売る際の注意点

雛人形を売る際の注意点は以下のとおりです。

  • できるだけキレイな状態で査定に出す・・・雛人形は状態によって査定額が大きく変わるため、できるだけキレイな状態で査定に出しましょう。
  • 付属品をそろえてから査定に出す・・・箱や付属品があれば、一緒に査定に出しましょう。
  • 複数の業者を比較する・・・複数の業者に査定を依頼して、比較検討しましょう。

査定価格や内容に納得できない場合は、無理に売却する必要はありません。

もし買い取りを拒否されたり、値段がつかなった場合は以下の記事を参考にしてみてください。雛人形を売る最終手段について解説しています。

雛人形が売れない場合の対処法
雛人形が売れない場合の対処法についてまとめました。雛人形は一般的に縁起物にあたるので、買取をしてくれる業者は稀です。しかし、日本人形の買取を専門にする業者や別の方法を利用すれば、売れる可能性があります。

雛人形をリサイクルショップで売る場合のQ&A

雛人形をリサイクルショップで売る場合のQ&Aについてまとめました。

情報収集や問題の解決にお役立てください。

Q1:いらなくなった雛人形は捨てても大丈夫?

A:雛人形の処分方法は自由です。
特にルールはないので、あなたが最適だと思った方法を選びましょう。

ただし、雛人形のなかには希少価値をもっているものもあります。

捨てる前にいちど専門業者の査定を利用してもいいと思います。

Q2:セカンドストリートは雛人形を買取していますか?

A:セカンドストリートは、雛人形をはじめとする節句商品の買取に対応していません。

これについては、セカンドストリート公式サイトでも記述されています。

買取ができないお品物:生活雑貨
耐火金庫、消費期限の過ぎている品物、剥製、標本、節句用品(5月人形、雛人形、こいのぼり等)、日本人形、染毛剤(ヘアカラー、ヘアブリーチ等)
【使用済】下着、靴下等

引用:セカンドストリート

このように雛人形の買取は不可です。
交渉しても拒否されるだけなので、別の方法を検討しましょう。

セカンドストリートは雛人形を買取してくれるの?
セカンドストリートは雛人形を買取してくれるのか紹介しています。残念ながらセカンドストリートでは、雛人形をはじめとする日本人形の買取には対応していません。売却を希望する場合は、専門業者を利用しましょう。

まとめ

雛人形を売るならリサイクルショップにすべきか解説しました。

重要なポイントをおさらいします。

  • 雛人形はリサイクルショップで売れない可能性が高い
  • 売る場合は雛人形を専門にしている買取ショップに依頼する
  • それでも売れない場合は最終手段

何をやっても雛人形を売ることができない場合は、ぜひ以下の記事を参考にしてみてください。

雛人形が売れない場合の対処法
雛人形が売れない場合の対処法についてまとめました。雛人形は一般的に縁起物にあたるので、買取をしてくれる業者は稀です。しかし、日本人形の買取を専門にする業者や別の方法を利用すれば、売れる可能性があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました