アンティークドールの値段はどれくらい?

アンティークドールの値段はどれくらい? 人形の基礎知識

アンティークドールの値段はどれくらいなのでしょうか?場合によっては所持しているドールを買取に出そうと思っています。よろしくお願いいたします。

この記事はこんな疑問を抱えている方が対象。

筆者はこれまでに沢山の西洋人形を取引してきました。

この記事を書いた人
松吉

人形供養がわりと身近な環境で生活をしている松本市民です。これまでに沢山の人形供養と処分・遺品整理に携わってきました。このブログではその経験を包み隠さずシェアしていこうと思います。

【当ブログ記事の信頼性】
①:筆者の人形供養と処分・遺品整理に携わった歴は10年(現在進行形)
②:骨董品収集と取引歴は15年以上
③:人形供養と処分・遺品整理に関する情報を日々リサーチしている

松吉をフォローする

その経験からいうと、アンティークドールの値段は一般的なもので数万~数十万円です。希少価値があるものに関しては、1体で数百万円で取引されることもあります。

特にジュモー作品は高価買取が期待しやすい印象です。

この記事では、アンティークドールの値段についてまとめました。

価格を把握したい方や、買取を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

アンティークドールの値段はさまざまな要素で決まる

アンティークドールの値段が決まる要素は、以下のとおりです。

  1. 時代
  2. 製作者
  3. 素材
  4. 状態

いずれも重要な要素ですが、値段を決めるのは結局のところ販売店です。

上記は絶対的なものではありません。
あくまで参考にしましょう。

それでは、アンティークドールの値段を決める要素をそれぞれ解説していきます。

1. 時代

アンティークドールは、製作年代によって価値が大きく変わります。

  • 18世紀~19世紀前半: 最も希少価値が高く、数万~数十万円の高値で取引されることが多いです。特に、フランス製やドイツ製のビスクドールは人気があります。
  • 19世紀後半~20世紀初頭: 比較的入手しやすい年代ですが、状態や希少性によっては数万円以上の値が付くこともあります。
  • 20世紀後半: アンティークドールとして扱われることは少ないですが、人気の高い作家やブランドのものは高値で取引されることもあります。

基本的には時代が古いアンティークドールほど、値段が高くなる傾向にあります。

2. 製作者

有名な製作者やブランド製のアンティークドールは、無名のものよりも高値で取引されます。

  • フランス: ジュモー、ブリュ、ゴーチェなど
  • ドイツ: シモン&ハルビッグ、ケーテ・クルーゼなど
  • アメリカ: キャッスル、ロバート・トナーなど

特にジュモーやブリュ作品は、世界中のコレクターから熱視線を浴びる対象です。

3. 素材

アンティークドールは、主に以下の素材で作られています。

  • ビスク: 陶磁器の一種で、最も一般的な素材です。
  • : 柔らかい表情が特徴です。
  • コンポジション: 木粉や紙パルプなどを混ぜた素材です。
  • ワックス: 柔らかい質感と温かみのある表情が特徴です。

素材によって価値が大きく変わるわけではありませんが、ビスクドールは比較的に希少価値が高く、高値で取引されることが多いです。

4. 状態

状態はアンティークドールの値段を大きく左右する重要な要素です。

  • 完璧な状態: 欠けやヒビ、傷などがない状態です。
  • 良い状態: わずかな欠けやヒビ、傷などがある状態です。
  • 修復が必要な状態: 欠けやヒビ、傷などが大きく、修復が必要な状態です。

完璧な状態のアンティークドールは、数万~数十万円で取引されることが多いです。

良い状態のドールは、数千~数万円ほど。
修復が必要なドールは、数百~数千円ほどで取引されるようです。

アンティークドールを購入できる場所

アンティークドールは、以下のような場所で販売されています。

  • アンティークショップ: 知識豊富なスタッフがいるので、安心して購入することができます。
  • リサイクルショップ: 比較的安価に購入することができますが、状態が悪いものが多いので注意が必要です。
  • オークションサイト: 希少価値の高いドールを見つけることができますが、偽物や状態が悪いものもあるので注意が必要です。
  • フリマアプリ: 手軽に購入することができますが、トラブルが発生するリスクがあるので注意が必要です。

購入場所によって値段が大きく変わるわけではありませんが、アンティークショップは状態の良いドールが多く、安心して購入することができます。

アンティークドールを買取に出す場合の注目ポイント

アンティークドールは高価買取が期待できるアイテムです。

もし買取に出す際は、以下のポイントに注目してください。

  • 付属品: オリジナルの箱や衣装、証明書などがあれば、買取価値が高くなりやすいです。
  • 希少性: 限定モデルや特殊なモデルは、希少価値が高くなります。
  • ストーリー: 由緒や歴史のあるドールは、買取価値が高くなりやすいです。

アンティークドールを売却する際は、買取業者にも注目しなければなりません。

正当な評価を受けたいのであれば、必ずアンティークドールを専門にする業者に査定を依頼しましょう。そうでないと、市場価値どおりに売れない可能性が高いです。

筆者の経験から言うと、アンティークドールの買取は「福ちゃん」がおすすめ。いずれの取引も満足度が高く、納得のいく結果に終わっています。

福ちゃんに関しては以下の記事でくわしく解説しています。
ぜひ参考にしてみてください。

アンティークドールの買取なら「福ちゃん」がおすすめ
アンティークドールの買取なら「福ちゃん」がおすすめな理由についてまとめています。アンティークドールはさまざまな種類がありますが、それらの価値を正しく鑑定してくれるのが「福ちゃん」です。本物であれば高価買取を期待できます。

まとめ

アンティークドールの値段について解説しました。

重要なポイントをおさらいします。

  • 値段が決まる要素は時代、製作者、素材、状態の4つ
  • 購入はアンティークドール専門店がおすすめ
  • 買取はアンティークドールを熟知した専門業者がおすすめ

購入も買取も事前にしっかりと情報収集を行い、自分に合ったショップを選びましょう。


【あわせて読みたい】当ブログおすすめ記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました